メイウェザー監修
国内最大級オンラインカジノ

オンラインカジノ初心者編

オンラインカジノ合法の証【ライセンス】とは

ライセンスを明示していないオンラインカジノはNG!

日本では賭博が禁止なので、オンラインカジノも違法なのかどうか気になる人も多いでしょう。

オンラインカジノは、日本の法律ではグレーゾーンですが人気です。
クリーンな運営を行っている会社を利用すれば、違法にはなりません。

オンラインカジノを合法かつ安全に利用するためには、運営の仕組みやライセンス、第三者機関などを知っておきましょう。

オンラインカジノの安全性が心配な人は、参考にしてください。

当サイトおすすめのオンラインカジノ「Betrnk」は、キュラソー島のライセンスを取得している安全に楽しめるオンラインカジノです。

\今すぐオンラインカジノをはじめたい方はBetrnkへ!/

オンラインカジノ【運営の仕組み】

オンラインカジノは、さまざまな機関・会社が関わって成り立っています。
詳細は以下の通りです。

プレイヤー(利用者)・オンラインカジノで遊ぶ人
・ゲームをプレイし、勝てば勝利金を受け取れる
オンラインカジノ(運営会社)・オンラインカジノの運営企業
・プレイヤーにサービスを提供する
・プレイヤーが勝てば勝利金を支払う
・プレイヤーの負け分は、運営会社の売上となる
決済会社・オンラインカジノと契約をしている
・利用者とオンラインカジノの間で入出金の手続きをする
ソフトウェア会社・オンラインカジノと契約をしている
・ゲームのシステムをオンラインカジノに提供している
政府・オンラインカジノの審査
・運営許可をしている
・基準を満たした会社にライセンスを発行する
監査機関・ゲームシステムの公平性や安全性を審査している
・審査は定期的に行われる

オンラインカジノの会社が行っていることは、サイトの運営や資金管理です。
ゲームシステムはソフトウェア会社が提供していると、覚えておきましょう。

また政府と監査機関は、オンラインカジノとは関係ない第三者機関です。
第三者機関がライセンス発行や監査を行うことで、オンラインカジノの安全性を高めています。

オンラインカジノを利用する上での懸念点といえば、出金トラブルや個人情報の流出。
これらを防ぐためにも、第三者機関の監査をきちんと受けている会社を選びましょう。

オンラインカジノで代表的な【政府ライセンス】

オンラインカジノで代表的な政府ライセンスは、以下のとおり。

・GamingCuracao(キュラソー)
・Curacao eGaming(キュラソー)
・mga(マルタ共和国)
・HM Government of Gibraltar (ジブラルタル)
・GAMBLING COMMISSION (イギリス)

合法な運営をしていると認められたオンラインカジノは、政府ライセンスを取得できます。政府ライセンスがあるオンラインカジノは、詐欺や不正の心配がないと言えるでしょう。

政府ライセンスの無いオンラインカジノは「違法」です。
ライセンスが無いと知らずに遊んでいたとしても、摘発される恐れがあるので利用しないでください。

また単にライセンスがあれば良いわけでもありません。
ライセンスの種類によっては、お金を払えば簡単に取得できるものもあります。

今回紹介するライセンスはどれも審査が厳しく、信頼性の高いものです。
ライセンス毎の特徴を紹介するので、参考にしてください。

GamingCuracao(キュラソー)

GamingCuracao(ゲーミングキュラソー)は、現在のオンラインカジノでの代表格とも言えるライセンスです。
審査が厳しいことで有名なため、ゲーミングキュラソーのライセンスがあるオンラインカジノなら、安心して遊べるでしょう。

ゲーミングキュラソーの審査では公正な運営と、十分な資金を確保しているかどうかを重視しています。

安全かつ資金面も問題ないオンラインカジノを求めるなら、キュラソーライセンスの会社を選びましょう。

当サイトおすすめのオンラインカジノ「Betrnk」は、このゲーミングキュラソーのライセンスを獲得しています。
サイトにもライセンスは記載されていて、安心・安全なオンラインカジノとしてプレイして頂けます。

Curacao eGaming(キュラソー)

Curacao eGaming(キュラソーイーゲーミング)は、ゲーミングキュラソーと大元が同じライセンスです。そのため信頼性の高さや審査の厳しさも、ゲーミングキュラソーと同様と言えます。

キュラソーのライセンスは、仮想通貨の使用や入出金額の上限が設定可能なことが特徴。
入出金面での自由度が高いオンラインカジノを求めるなら、キュラソーのライセンスを重視しましょう。

近年は仮想通貨が広がりを見せているので、キュラソーライセンスに申請するオンラインカジノが増えてきています。

mga(マルタ共和国)

mga(マルタ共和国)のライセンスは、現時点で最も審査が厳しいと言われています。
何度審査を受けても落ちるオンラインカジノも少なくありません。

マルタ共和国のライセンスは、取得のみならず維持も難しいことが特徴。
ライセンス取得後も不定期に抜き打ちでの審査が行われ、基準を満たしていないオンラインカジノは、ライセンスを剥奪されます。

安全性・信頼性重視でオンラインカジノを選びたい人は、マルタ共和国のライセンスを重視しましょう。

HM Government of Gibraltar (ジブラルタル)

HM Government of Gibraltar (ジブラルタル)のライセンスは、経営が安定している会社ではないと、取得が難しいと言われています。
ライセンスを取得するには、運営実績と高額な更新費用が必要だからです。

ジブラルタルライセンスは、取得ハードルが非常に高いことが特徴。
なんと取得できている会社はわずか40社以下です。

ジブラルタルのライセンスがある会社は、運営歴が長く資金面も安定していると判断できます。
運営が安定している会社を求めるなら、ジブラルタルのライセンスを重視しましょう。

GAMBLING COMMISSION (イギリス)

GAMBLING COMMISSION (イギリス)のライセンスも、審査が厳しいことで有名です。ゲームの公平性に関してはもちろんのこと、資金の管理面もチェックされています。

イギリスのライセンスは、歴史が古いことも特徴。
なんと1960年から発行を開始しています。
歴史があり安全性の高いライセンスを求めるなら、イギリスのライセンスを重視しましょう。

オンラインカジノで代表的な【第三者機関】

オンラインカジノを安全に楽しむなら、第三者機関の監査を受けているかどうかも重要です。
オンラインカジノで代表的な第三者機関は、以下のとおり。

・eCOGRA(イーコグラ)
・Gaming Laboratories Internationa(GLI:ジーエルアイ)
・Technical Systems Testing(TST)

注意点として第三者機関は、オンラインカジノの運営会社の監視をする機関ではありません。
ゲームプロバイダを監視しており、ゲーム内容に不正がないかをチェックしています。

オンラインカジノの運営において、第三者機関の監査は必須ではありません。
しかし必須ではないからこそ、監査を受けているゲームを採用している会社は、信頼性が高いと言えるでしょう。

しっかりと監視されているゲームなら、安全に遊ぶことができます。
健全なオンラインカジノを見分ける要素の一つとして、覚えておきましょう。

eCOGRA(イーコグラ)

eCOGRA(イーコグラ)は、有名かつ信頼性の高い監査機関です。
イーコグラが基準としている監査項目はたくさんありますが、簡単にまとめると以下の3つ。

・公平なゲームを提供しているか
・問題には迅速な解決を図っているか
・支払いはきちんと行われているか

安全にオンラインカジノを楽しむ上で外せないポイントを、しっかりと押さえていることがわかりますね。

イーコグラは審査基準を改正するごとに、審査を行っていることも特徴。
基準を満たさなければ認証を剥奪されます。
イーコグラの認証を維持している会社は、ゲームシステムの信頼性が高いと判断できるでしょう。

さらに素晴らしい点が、万が一トラブルが発生した場合、イーコグラに相談すれば仲介に入ってくれること。
万が一にも備えている点からも、信頼性の高さが伺えます。

Gaming Laboratories Internationa(GLI:ジーエルアイ)

GLIはオンラインカジノのみならず、実店舗のカジノでの監査や、宝くじの監査も行っている監査機関です。
信頼性の高さには定評があり、なんと世界シェア9割を誇っています。

GLIが基準としている監査項目は、以下のとおり。

・機器がお金を正しく取り扱っているか
・乱数発生装置のテスト
・自己規制プログラムのチェック

カジノの機器が適切に動作しているかどうかを、しっかりとチェックしていることがわかります。

GLIはスロットやカジノゲームの監査機関として、日本政府からも指定されているほど。
信頼性の高さを重視するのであれば、GLIの認証があることも大切です。

Technical Systems Testing(TST)

TSTも実店舗のカジノとオンラインカジノ、両方のギャンブルに関して監査を行っています。
ゲームソフトウェアの監査機関としては、最大手の団体です。

TSTは1993年に設立され、2010年にGLIのグループ企業となりました。

オンラインカジノの運用実績も要チェック

安全な会社でカジノゲームを楽しむためには、ライセンスや監査機関だけでなく、運用実績もチェックしましょう。
長く運営できている会社であれば、詐欺や不正の心配は少ないと考えられます。

運営歴が長く、政府ライセンスも取得済みのオンラインカジノなら、納得してプレイを楽しむことができるでしょう。

またオンラインカジノの知名度の高さや、広告をよく見かけるかどうかにも着目したいところ。
有名人などを起用しているのであれば、クリーンな運営をしていると考えられます。

有名人は自身の名前に傷がついたらいけないので、違法なオンラインカジノのアンバサダーにはなりませんからね。

まとめ

安全にオンラインカジノを楽しむなら、政府ライセンスを取得しているかどうかを調べましょう。

合法かつ安全に利用できるオンラインカジノは、必ず政府ライセンスを取得しています。
本記事で紹介したライセンスを取得していれば、安全な会社だと判断して良いでしょう。

またライセンスだけでなく、第三者機関の認証を受けているかどうかや、会社の運用実績も大切です。

総合的に判断をして、安全な会社でカジノゲームを楽しみましょう。

当サイトおすすめのオンラインカジノ「Betrnk」は、キュラソー島のライセンスを取得している安全に楽しめるオンラインカジノです。

監修者

team Betrnk

オンラインカジノ「Betrnk」を世界に発信・拡大していくスペシャルチーム。
Betrnkニュースでは、Betrnkにとどまらず、世界中のオンラインカジノ・ランドカジノを取り巻くあらゆる情勢を調査・分析している。

We are a bunch of curiosity!

close

トップへ戻る