ホーム スポーツベット ルール説明 スポーツベッティングとは

スポーツベッティングとは

 

 

皆さんスポーツベットを知っていますか?

日本ではあまり馴染みのないワードですが、海外ではとても人気があるんです。

そして主にスポーツを取り扱っているので、是非スポーツが好きな方は試して頂きたいです。

今回はこのスポーツベットについてわかりやすく解説していきたいと思います。

 

Betrnk バナー


 

スポーツベッテング解説

 

スポーツベットって何?

 

簡単に言うと【スポーツでどちらが勝つか予想する】ことです。
そしてその予想にお金を賭けて楽しむ一種の娯楽です。
もっと複雑な予想の方法もあるのですが、基本は選手やチームの試合の勝敗予想になります。
そしてこのスポーツベットを行っている大元を【ブックメーカー】と言います。
ブックメーカーサイトを見てみるとわかるのですが、知らない人からすると英語や数字が並んでいて躊躇しがちですが、様々な賭け方を知ると面白さや人気の理由が伝わるのではないかと思います。

 

 

賭け方の種類について
種類
先ほど勝敗予想と説明しましたが、さらに細かい予想をすることもできます。
大きく分けると勝敗・得点・前半・後半・ペナルティ・ゴール数の予想などがあります。
わかりやすいサッカーを例にあげて説明していきます。

まずは勝敗予想。これはイメージがつきやすくわかりやすいかと思います。
どちらのチームが勝つか、負けるかというもので、1X2(ワンバイツー)と言われます。
サッカーで1X2を賭けるときはチーム名に対して1(=勝ち)・X(=引き分け)・2(=負け)となります。
Betrnkの勝敗予想についてはこちらに詳しくまとめています。

次に得点予想です。
これはブックメーカー側が指定した得点よりも上回る(オーバー)か下回る(アンダー)かをはいかいいえで予想します。
こちらもチーム名に対してのオーバーアンダーが設定されていて、ハーフタイムごとの予想などもあります。
Betrnkの得点予想についてはこちらに詳しくまとめています。

そして前半・後半についての予想は正確に得点が何点入るか前半戦後半戦での勝敗予想(1X2)などがあります。
基本は変わらず、前半後半でどのようなアクションが起こるかの予想となります。
Betrnkでの予想はこちら(前半後半)のリンク先で詳しくまとめています。

最後にペナルティとゴール数です。
ペナルティに関しては試合中にレッドカードがあるかペナルティキックが発生するかビデオチェックがあるかを予想します。
他のものと違い少し特殊な予想となりますが、スポーツのルールとチームについての情報があれば予想しやすくなります。
ゴール数は、比較的わかりやすく試合中の合計ゴール数や初得点するチームや選手の予想などがあります。
サッカーでの合計ゴール数予想だと、1~6ゴールまでの予想が可能です。
Betrnkのペナルティゴール数予想についてリンク先で詳しくまとめています。

今回は分かりやすいシンプルな6項目を上げましたが、さらに複雑な予想もできますのでスポーツベットに慣れてきたら挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

 

オッズとは?
数字

スポーツベットには切り離せないオッズ。オッズとは予想配当率賭け率を表します。
オッズは現在6種類の表記方法がありますが、主に使用されてる3種類はこちらです。

・デシマル式
・フラクショナル
・アメリカン

 

一般的にはデシマル式が採用されていて、日本人にも馴染みやすい小数点式の表記方法です。
競馬やその他のギャンブルにもデシマル式が使用されています。
この数値の意味は賭け金を含んだ払い戻しの額となります。
例えば下画像左に100ドル賭けて予想的中すると、3.25×100=325ドルが払い戻しとなります。
Betrnkでは全てデシマル式で表記されていますので、この見方を知っておけばスポーツベットを行うことができるかと思います。

デシマル式
デシマル式 イメージ

 

フラクショナル式は主にイギリスで使用されている分数式の表示方法です。
分母分の賭け金をベットすると分子が得られるという覚え方がおすすめです。
デシマル式と異なる点は、賭け金の返却分が含まれているということです。
例えば『88/1』とオッズが表示されていたら、1ドル賭けたら88ドルになる、という意味です。
ちなみにフラクショナル式をデシマル式に変換したいときは【分子÷分母+1】です。
最後の+1が賭け金分です。
Betrnkではイギリス(UK)と表記されています。

 

最後にアメリカンとは言葉通りアメリカスポーツで用いられている表記方法です。
マネーラインという別称もありますが、同じ意味です。
マイナス記号と+記号で表記されるのですがマイナスが本命で低いオッズ、プラスが対抗(格下)で高いオッズとなります。
通貨は関係なく100ドルが基準となり、例えば-200のオッズなら100ドル賭けて予想的中すると200ドルが手に入ります。
アメリカンからデシマル式への計算方法は、マイナスが【100÷数字+1】、プラスが【数字÷100+1】です。

その他の表記方法として香港式・マレーシア式・インドネシア式があります。
これらは名前の地名で古くから使用されてきたオッズ表記方法でアジア圏のブックメーカーで見かけることが多いかと思います。

 

 

スポーツベットの魅力
スポーツベット 楽しむ様子

・様々なスポーツの種類が豊富にある

人気のスポーツからマイナーなスポーツまで幅広く楽しむことができることが魅力の一つです。
日本では馴染みのない種目や競技も取り扱っていることが多いので是非種類の多さを見て下さい。

 

・初心者向け~上級者向けの予想方法がある

先ほども予想方法の一部について説明しましたが、わかりやすいものから複雑なものまで様々です。
慣れてきたら複雑なものにも挑戦して勝った金額は楽しみの一つと言えるでしょう。

 

・好きなチームや選手を応援できる

応援賭けという言葉もあるように好きな選手やチームを応援する意味でベットを行うことができます。
これはスポーツベットならではの応援でもありますね。

 

・オリンピックなど大きな大会でのベッティングができる

なんとスポーツベットの対象にオリンピックも含まれていることを知っていますか?
2021年に行われる東京オリンピックにも多くのブックメーカーが注目しています。
今回は全33競技(2020年3月現在)がスポーツベット対象となりますので、今から楽しみです。

 

 

スポーツベットの注意点

 

・海外のサイトが多いので英語表記が多い

元は英語なので稀に理解が難しい文脈もあります。
そのときの頼りの綱は【日本語サポート】です。
Betrnkでは24時間日本語サポートの体制が整っているため、困ったときにいつでも相談・解決することができます。

 

・賭けた後のキャンセルは不可

スポーツベットのみではなくカジノにも共通することですが一度ベットを行ってしまうとキャンセル処理を行う事はできません。
間違えて予定より多くベットしてしまった!違うチームに賭けてしまった!という場合も返金はできませんので入力する際はしっかりと確認をしましょう。

 


 

スポーツベットの始めたては知らないことも多く、わからないことも出てくるかと思いますが、少しづつ理解して勝った時は本当に嬉しくもっと勝ちたい!という気持ちが込み上げてきます。

賭ける金額も自身で決めることが出来ますので、無理のない範囲で楽しみつつ慣れてきたら分析なども行ってみるといいですね。

スポーツベットで自分の楽しみ方を見つけたらあなたも一人前のスポーツベッターです!

さらに詳しくスポーツベットについて知りたい方は別記事をご覧ください。
【HOW TO】BETRNKioスポーツベット
スポーツベット:パーレイベッティングとは?その仕組みを簡単に説明!

Betrnk バナー

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

日本プロ野球、特別ルール導入し6月19日の開幕へ ...

プロ野球、6月19日開幕へ   ...

総合格闘技のルール

打撃・投げ技・固技などあらゆる攻撃法を駆使して相手...

ボクシングのルール

拳と拳で闘い合う“ボクシング” 皆さんはボクシン...

野球の用語を解説します!

  野球で使われている用語は英語を...

Recent Comments