スポーツベット用語【A】

スポーツベット用語&賭け方
この記事は約4分で読めます。

【用語解説】

Accountant(アカウンタント)
「ブックメーカー」を表す別の言い方。ニックネーム。

Account(アカウント)
自分の口座。

Accept(アクセプト)
意味:受け入れる
主に質問として使われることが多く、オッズの変更を受け入れますか?等、確認される。

Accumulator(アキュムレーター)
マルチベットの一つで、小さい金額で大きな利益を得たい方におすすめの方法。
最初のベットで出た利益を次のベットに再投資することを繰り返すことで利益を積み上げる方法。

Action(アクション)
ベットが成立した状態。Stand(スタンド)とも言う。
スポーツベットでは試合が予定通りに行われなかった場合(トラブル、悪天候などにより)にベットが無効になる場合を除き、ベットが予定通り正式に受け付けられたことを指す。

Available(アベイラブル)
意味:利用可能
スポーツベットサイトでは反対の意味である【ノーアベイラブル】、【ノーロンガ―アベイラブル】と書かれていることが多く、今後不可やサービス終了、賭けの上限などの意味を持つ。

Athletics(アスレティックス)
陸上競技を指す。

Asianhandicap(アジアンハンディキャップ)
あらゆるスポーツで用意されている賭け方。2way Handicap(ツーウェイハンデ)とも言われる。
実力差によるハンデが与えられた勝ちか負けの2択で、試合結果にハンデを足してベット結果を見る。
0.5といった小数点刻みもあれば、1や2といった整数も存在する。
ハンデを足して試合結果が引き分けとなった場合は、賭けが無効となり返金される。

Arbitrage(アービトラージ)
2か所以上で同じ試合にベットをすることで利益を得られる金融の世界でよくみられる方法。
それぞれのオッズ差を利用することで有効とされる。
多くのブックメーカーでは禁止行為とされており、違反した場合は勝利金の没収または強制退会等の措置が取られる。

Amount(アマウント)
意味:量
入出金画面や賭け金入力時に記載されていることが多い。

American(アメリカン)
オッズの表示形式。倍率を+-で表す。+100が小数点の2倍を意味する。
-で数字が増えるほどにオッズが下がり、+で数字が増えるほど倍率が高くなる。
例)-200→1.5倍、-500→1.5倍、+200→3倍、+500→6倍

Awards(アワーズ)
意味:賞
スポーツベットでアワーズのカテゴリには受賞予想のオッズがある。

Ante Post(アンテポスト)
試合または競技の一日以上前にベットが行えること。

Anytime Goalscorer(エニタイムゴールスコアラー)
サッカーで使われるオッズの一つ。
試合中であれば賭けた選手がゴールを決めることで的中となる方法。(延長戦では不可)

Any to Come Bet(エニトゥカムベット)
マルチベットの中でも特殊な条件があるベット方法。
ある選択肢が的中して、さらに別の選択肢にも賭ける方法。
オンラインサイトではあまり見られないベット方法。

Aussie Rules(オージールールズ)
オーストラリア式フットボール(アメフトとも言われる)競技。

Alternative(オルタナティブ)
意味:代わり
例えばオッズの種類に様々な選択肢があり、そこからさらに【オルタナティブ○○】というように細かな選択肢が用意されている。

All-In Bet/All-In Betting(オールイン・ベット/オールイン・ベッティング)

ベットした選手が何らかの事情等により不出場となった場合に返金されない方法。
そのイベント自体が中止になった場合は返金される。

 


 

タイトルとURLをコピーしました