スヌーカーのルール

スヌーカー
この記事は約3分で読めます。

こちらではスヌーカーのルールについてわかりやすく説明していきたいと思います。

日本ではあまりスヌーカーは一般的ではなく、似たビリヤードが主流となっていますので知らない方も多いかと思います。

スヌーカーに興味を持った方や、これからスヌーカーでスポーツベットを行ってみたい方へ是非読んでほしい記事です。

王者メイウェザー公認!オンラインカジノBetrnk

スヌーカールール解説

試合前に行うこと

スヌーカーは1対1ではなく、大人数で楽しむことができます。
もちろん1対1で対戦することもできます。まずは対戦者との順番を決めましょう。

スヌーカーのルールテーブル説明

そして画像のようにカラーボールをセットします。
このカラーボールには各配点が決められています。
レッド1点、イエロー2点、グリーン3点、ブラウン4点、ブルー5点、ピンク6点、ブラック7点となり、レッド以外のボールをカラーボールと呼ぶこともあります。
白はキューボールと言って手球を意味します。

試合の流れ

スヌーカー試合の流れ

順番が回ってきたら、ブレークから始まります。
最初にキューボールをレッドに当ててポケットに入れると、初めてカラーボールを狙うことができます。
そしてレッド、カラーボール、レッド、カラーボールという順番で狙います。

狙った球をポケットに入れることが出来なかった場合は、プレイ権が相手に渡ります。

カラーボールを入れることが出来たら、元の位置に戻します。
レッドは戻さずそのままで大丈夫です。

ゲームの終盤に、テーブルにレッドがなくなると点数の低いカラーボールからポケットに入れていきますが、この時はカラーボールを元には戻しません。

最後にブラックをポケットに入れて試合終了です。

ポケットに入れた球の点数が多い方が勝ちとなります。

 

Betrnkでは豊富なスポーツベットが可能!

ファールについて

スヌーカーボールファールについて
狙ったレッドやカラーボールにキューボールが当たらなかった場合、ファールとなります。
ファールになると、相手に4点入ってしまいます。また、ブルー・ピンク・ブラックの高得点カラーボールを狙いファールになってしまうと、それぞれのカラーボールの配点が相手に加算されます。
キューボールがポケットに入ってしまったり、球に触れてしまったり、二度きもファールとみなされます。

スヌーカーの注意点

スヌーカーボール。注意点

ビリヤードでは、意図していない球がポケットに入ることがありますが、スヌーカーでは認められず、どの球を狙うか宣言してから打たなければいけません。

試合中、相手の点数に追いつけなくなった場合は、ギブアップをすることも出来ます。

以上がスヌーカーのルールになります。

興味を持った方は他のスヌーカー関連記事も合わせて読んでみるとさらにスヌーカーの楽しさが伝わるかと思います。

スヌーカーの用語や賭け方についてはこちら

Betrnkはスマホで簡単にベットができる!

 

タイトルとURLをコピーしました