80年代の雰囲気で簡単にポーカーが楽しめる『サイドベットシティ』

サイドベットシティ アイキャッチゲームショー

タイトルからそこはかとなく伝わる80年代感とデザインに惹かれる方も多いのではないでしょうか?
今回は雰囲気がとても素敵な【サイドベットシティ】をご紹介していきたいと思います♪

ポーカーを主軸としたゲーム性ですが、通常のルールよりもシンプルかつスピード感があるのでわかりやすく初心者の方にもおすすめです!
そしてエボリューションゲーミング社が作り出したこのなんとも堪らない雰囲気も込みでお楽しみいただければと思います。

では今回も実際に遊びつつ説明をしていきますね!

どこでも本場のカジノ体験が楽しめるBetrnk

サイドベットシティ概要

サイドベットシティはいわゆるポーカーの変則型ゲームになります。
通常のポーカーはディーラーとの手札勝負を行いますが、このゲームは配られる全7枚のカードを見て役がどのタイミングでできるかのみを予想します。

画面の簡単な解説
この予想だけプレイヤーが行い、後はディーラーの進行と自動システムに任せるだけなのでポーカーに詳しくない方でも入りやすいかと思います。
プレイ中画面左側にリーチや可能性がある役の表示があるのでそちらを確認しながら進めていきましょう。
役について詳しく知りたい方は画面右上の各種設定からヘルプを見るとゲームルールや配役について等詳しく説明がありますので参考にしてみてください。

では次にゲームの流れについて説明していきます。
シンプルなルールになっているので実際に画面と合わせて読んでいただければ一度で理解していただけますよ。

ゲームの流れ

とてもスピーディな流れなので1ラウンド約25秒程度で完結します。

サイドベットシティ メイン画面

画面もシンプルな構成となっているので初めて見た方にもわかりやすく、操作する部分は基本中央の各ベット欄と右上の各設定のみになります。
設定では自分の勝敗履歴を見たりディーラーの音声を消すなど細かな設定もできます。

1.まずはベットするカード枚数とチップを選びましょう。
中央の3・5・7カードは枚数を指し、この中で役がどのタイミングで成立するかを予想します。
もちろん全てのカードにチップを置くことも可能です。
一番右のAll LOSEは7枚に役が来ないことを予想します。

2.そして予想が決まったら0.50~100までのチップを選ぶと自動でチップが予想したカードへ動きます。
ここまででプレイヤーの行動は終了です。とても簡単ですね。
注意したいのは選択する制限時間が10秒ほどしかないので続けて賭けたいときは自動モードを活用してください。

3.予想が決まったらディーラーが1枚ずつカードをめくっていきます!
ここからはディーラーに任せて画面越しに祈りましょう・・。

ディーラーが3枚カードをめくる

3枚の時点では何も当たりませんでした。

画面左にはポーカーの配役が記されていてカードがめ開いたらこちらで確認します。
わかりやすく可能性がある役は薄い白ラインで表示されます。
完璧に役が頭に入っている方以外は確認しながらプレイしていきましょう。

そして3枚でのハウスエッジは96.69%なので比較的高い確率で配当が得られることがわかります。

次に追加で2枚めくって5枚のカードを見ていきます。

ディーラが5枚カードをめくる

5枚も役が成立しませんでした・・。

しかし確立は低いものの配当はトップクラスなのが5Cald HANDの強みです。
5枚でのハウスエッジは95.21%となります。

では緊張の一瞬、残りのカードをめくっていきます!

ディーラーが7枚カードをめくる

きました!スリーカード成立です!
ディーラーもリーチになると少し焦らしながらカードをめくるのでこちらも一気に緊張感が高まります。

例えば5枚でも7枚でもフラッシュという役は作れますが、カードの枚数が多いほど配当が高くなり確立は低くなります。
7枚にベットする意味はここにあると言えます。
7枚でのハウスエッジは94.34%とさらに低くはなりますが緊張感を味わいたい方や多く配当を狙う方にはおすすめです!

 

最後に『ALL LOSE』についてですが、これはその名の通り7枚全てに役がつかない予想をすることです。
小さく支払いは0.7:1と書かれており、ALL LOSEのみ例えば$1賭けて的中した場合$0.7獲得できるということになります。
ハウスエッジは96.29%と3枚のハウスエッジの次に高いものになっています。

遊んでみた感想と結果

獲得0

ポーカーのルールを詳しく知らない私でも観戦しつつ流れを覚えて賭けてみてを繰り返し、自分のペースでプレイすることができました。
しかし基本的にサクサクと進むゲームなので結果が出るのも早く、テンポを掴んでしまえばとても簡単にポーカーを楽しめるゲームだと感じました。

それぞれのハウスエッジを記載しましたが体感ではそれ以上に高く感じることが多く、特にALL LOSEは引きやすいような気がしました。
しかしせっかくのポーカーですから役を当てた配当を獲得して喜びたいところです。

ブラックジャックなど大きな配当を狙えるゲームというよりはサクッとスピーディーに楽しみたい人向けかなと思います。
ディーラーにもよりますが本当に1ラウンドがあっという間に終わるのでせっかちな人にもおすすめです(笑)

そして全体的に男性ディーラーが多い印象を受けましたが、たまに現れる女性ディーラーの制服がとても雰囲気に合っていて可愛らしいので是非見ていただきたいです♪

 


今回はゲームショー『サイドベットシティ』をお届けしました。
ポーカーが好きな方、80年代の雰囲気が好きな方は楽しめるゲームなのではないでしょうか?
その他人気のライブゲームも揃っているBetrnkへ下記バナーからアクセス!

メイウェザー公認!Betrnkが日本上陸

タイトルとURLをコピーしました