メイウェザー監修
国内最大級オンラインカジノ

オンラインカジノゲーム攻略編

カジノゲームにおけるスロットの攻略・必勝法

スロットを攻略する際のポイントを解説

カジノゲームの決定版スロットの攻略法について解説

この記事の概要

カジノゲームの中でもポピュラーなゲームであるスロット。 勝ち負けは運がすべてだと、思っている人もいるかもしれません。 しかしカジノスロットも、攻略法を知れば勝ちやすくなります。 この記事ではパチスロとの違いや、カジノスロットで勝率を上げる方法をまとめました。

カジノゲームの中でもポピュラーなゲームであるスロット。

勝ち負けは運がすべてだと、思っている人もいるかもしれません。

しかしカジノスロットも、攻略法を知れば勝ちやすくなります。

この記事ではパチスロとの違いや、カジノスロットで勝率を上げる方法をまとめました。

\今すぐオンラインカジノをはじめたい方はBetrnkへ!/

オンラインカジノの「スロット」と「パチスロ」の違い

オンラインカジノのスロット、ランドカジノ、パチスロは全て違うものです。

ちなみに、ランドカジノは海外にある実店舗のあるカジノ、パチスロは日本国内にあるパチンコ店にあるスロットを指します。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

オンラインカジノランドカジノパチスロ
遊び方スマホやPCでプレイ実店舗でプレイ※ドレスコードあり実店舗でプレイ
目押しなしなしあり
還元率95~9698%程度90~95%程度80%前後
無料プレイ・ボーナスありなしなし
営業時間24時間基本的には24時間10:00~23:00の店舗が多い
勝利金の換金電子決済サービスを通すその場で換金できるメダルと景品を交換した上で換金

カジノスロットは、パチスロと比べて還元率が高く設定されています。

オンラインカジノの利用者は世界中にいるため、運営の取り分が少なくても稼げるからです。

オンラインカジノとランドカジノは似ていますが、オンラインカジノの方がより気楽に遊べます。

自宅で好きなときに遊べる上に、無料プレイやボーナスが豊富なところが、オンラインカジノの魅力です。

また、ランドカジノに日本語サポートはありませんが、オンラインカジノは基本的に日本語に対応しています。

英語がわからなくてもカジノスロットを楽しめることも、オンラインカジノの良い点です。

最初にチェック!スロットの専門用語

カジノスロットで勝つために、知っておきたいのはスロットの専門用語。

しかし、専門用語は初心者には理解しにくいものです。

そこで、数ある専門用語の中から、スロットで遊ぶために最低限知っておくべきものをまとめました。

RTP(還元率)とは?

RTP(還元率、ペイアウト率)とは、賭けた金額に対して払い戻される割合を示したものです。

RTPのパーセンテージが高いほど、勝ちやすい機種だと判断できます。

RTPは100%になることはありません。

もしRTPを100%にしてしまうと、運営会社の利益がゼロになってしまうからです。

カジノスロットはRTP95~96%が目安だと覚えておきましょう。

注意点として、RTPはあくまでも統計を元に算出したものだということです。

ジャックポット(大当たり)のような高額配当も含められているため、参考程度にしましょう。

RTPの分だけ勝てると保証されているわけではありません。

期待値とは?

期待値とは、賭けた金額に対して予想される「配当額の平均値」を表したものです。

RTP(還元率)と同じ意味で使われることもあります。

両者の違いは、RTPがパーセンテージで表されるのに対し、期待値は金額で表される点です。

期待値を計算する場合の式は、以下のとおりです。

勝率✕勝利金-敗率✕賭け金=期待値

期待値の考え方はRTPと同じで、金額が高いほど稼ぎやすい機種です。

勝率の高い機種を見つけたい人は、RTPと期待値に着目しましょう。

ジャックポットとは?

ジャックポットとは「大当たり」を指す言葉です。

スロットの中には、ジャックポット機能付きのものが多数あります。

ジャックポットスロットは、プレイヤーの賭け金の一部が賞金として、積み立てられていくシステムをいいます。

ジャックポットに当選したら、賞金を総取りできます。

ジャックポットの当選において、操作のテクニックなどは必要ありません。

運のみで決まるので、賭け金さえあれば誰にでもチャンスがあります。

大当たりと聞くと、「賭け金に条件があるのでは」と敬遠しがち。

しかし、ジャックポットには賭け金の条件がないため、少額しか賭けていなくても当たる可能性はあります。

ただし、賭け金が高い方が当選確率は上がる仕組みのため、あわせて覚えておきましょう。

ジャックポットの当選金は非常に高額で、過去には億単位の金額が出た事例もあります。

当たりが大きいゆえに当選確率は低いですが、一攫千金を狙いたい人は挑戦してみても良いでしょう。

フリースピンとは?

フリースピンとは、オンラインカジノの定番ボーナスの1つで、無料でスロットを回せるものです。

「30スピン」のように、スロットを回せる回数で記載されています。

無料でスロットを回せてお得なフリースピン。

ただし、フリースピンで得た勝利金には出金条件が定められていることも多いため、注意が必要です。

出金条件は「○倍」の形で記載されているものです。

仮に30倍だった場合、勝利金の30倍は賭けないと出金できません。

出金条件のクリアが面倒な場合は、出金条件なしのフリースピンを利用しましょう。

また、オンラインカジノのスロットでは、ボーナスゲームもフリースピンと呼ばれています。

この場合のフリースピンも、無料でスロットを回せるものです。

プロバイダーとは?

プロバイダーとは、オンラインカジノのスロットを開発しているゲーム会社のことです。

オンラインカジノの運営会社はプロバイダーと契約を結び、スロットゲームを導入しています。

プロバイダーによって、開発しているゲームの種類はさまざま。

グラフィックやゲームのロード時間、RTP(還元率)などもプロバイダーによって異なります。

オンラインカジノでプレイしていく内に、自分好みのプロバイダーが見つかるかもしれません。

お気に入りのプロバイダーができると、新機種の登場が楽しみになるでしょう。

ビデオポーカーとライブポーカーの違い

ビデオポーカーとライブポーカーの違いは、1人で淡々とプレイするか、ディーラーと戦うかです。

それぞれの特徴を以下にまとめました。

ビデオポーカー・モニターにカードが表示される・揃えた役の強さに応じて勝利金を受け取れる・自分のペースで淡々とゲームを進められる・デモプレイの場合が多い
ライブポーカー・ライブ配信でディーラーと対戦する・ディーラーに勝つと勝利金を受け取れる・ゲームがリアルタイムで進行する・本場さながらの緊迫感がある・デモプレイは基本的にない

ビデオポーカーは黙々とプレイするため、スロットと似ている部分があります。

焦らず自分のペースで楽しみたい人は、ビデオポーカーの方が向いているでしょう。

【攻略法①】オンラインカジノのRTP(還元率)を確認しよう

カジノスロットで勝率を上げるには、RTP(還元率)の確認が大切です。

RTPが高い機種を選べば、自ずと勝率も上がります。

前述しましたが、RTPは賭けた金額に対して払い戻される割合のこと。

パーセンテージが高いほど、払い戻し率が高い機種です。

カジノスロットでは、RTP95~96%が一般的だとお伝えしましたが、勝ちやすい機種を求める場合は、RTP97%以上の機種を狙いましょう。

カジノスロットの中でも特にRTPの高い部類に入るため、勝率が高い機種だといえます。

しかし、スロットの機種によってはオンラインカジノのサイト内で、RTPが公開されていない場合もあります。

その場合はGoogle検索で、「スロット名(英語で入力) slot RTP」と検索すれば、RTPを確認できます。

検索の手間はかかりますが、RTPの高い機種を探す際に役立つので、覚えておきましょう。

こちらも前述しましたが、RTPはあくまで払い戻し率の平均を出したもの。

払い戻しが保証されているわけでないため、たとえRTPの高い機種でも、いきなり高額ベットをするのはおすすめしません。

どの機種にもいえますが、まずは様子見しながらスロットを回し、当たりが出る割合をチェックすることが大切です。

【攻略法②】プログレッシブベットを覚えよう

オンラインカジノのスロットで勝率を上げるなら、プログレッシブベットを覚えておきましょう。

これは負けが続いているときに、おすすめの手法です。

プログレッシブベットとは、なかなか当たらないときに賭け金を変える戦略。

賭け金を変えると当たる確率が変わる機種があるため、ゲームの流れを変えることができます。

ずっとスロットを回していると、勝率はRTPのとおりになると考えられます。

つまり、負け続きの後には、当たりが来る可能性が高いといえるのです。

その際に、ベット額を釣り上げておくと勝利金も大きくなるため、逆転を狙う際に試してみましょう。

例えば、負けが続いてフリースピン(ボーナスゲーム)が一度も来ていない場合。

確率がRTPに収束すると考えると、これから当たりが来る可能性があるため、プログレッシブベットに適したタイミングだと判断できます。

プログレッシブベットの判断は経験も大事になってきますが、少しずつ慣れてみましょう。

【攻略法③】自分でやめ時を決めておく

オンラインカジノのスロットで勝率を上げるには、自分でやめ時を決めておくことも大切です。

やめ時を決めておかないと、「気づいたら損失が膨らんでいた…」なんて事態になりかねません。

カジノスロットに限らず、ギャンブルでは引き際が大事。

途中まで勝っていても引き際を間違えると、最終的には負けてしまう場合があります。

RTPが100%以下の時点で、どんなにRTPが高い機種でも、プレイが長引くほど負けやすくなるもの。

スロットを回し続けていると、最終的に利益率はRTPに収束するからです。

やめ時の決め方ですが、勝った場合・負けた場合の両方で金額を設定しておきましょう。

上限と下限を決めておけば、損失を抑えつつ手堅く利益を出せます。

ギャンブルでは欲を抑え、一定のメンタルを保つことが必要です。

負けが続くと「取り返さなくては…」と思いがちですが、それでは引き際を見失ってしまいます。

あらかじめやめ時を決めておき、負けない勝負を心がけましょう。

【攻略法④】情報に流されない

カジノスロットで勝つには、情報に流されないよう気をつけることも大切です。

情報に流されすぎると、自分のプレイスタイルを確立できません。

ネット上には誤った情報や根拠のない勝ち法則もあり、どれを信じたら良いか迷うことがほとんどです。

根拠のない情報には惑わされず、手堅く賭けましょう。

次に、よく聞く「間違った情報」について解説するので参考にしてください。

①当たりやすい日や曜日はない

カジノスロットには、当たりやすい日や曜日は存在しません。

パチスロのように、店舗で確率を調整できるシステムがないからです。

そもそもカジノスロットのゲームシステムは、プロバイダーから提供されているもの。

オンラインカジノの運営会社は、確率の操作はできません。

スロットの当たりが日時に左右されることはないため、気にせず自分の好きなタイミングでプレイしましょう。

②ゲームプロバイダーによって差はない

カジノスロットの当たりやすさは、プロバイダーによって差はありません。

ゲームプロバイダーを審査している、第三者機関がいるからです。

第三者機関の審査では、ゲームのプログラムに不正がないか厳しくチェックしています。そのため、どのプロバイダーのスロットを選んでも、勝率に大きな差はありません。

なかなか勝てないと、ついゲームシステムを疑いたくなるもの。

しかし、カジノスロットでは不正ができないので、安心してプレイしてください。

むしろ信頼あるプロバイダーのゲームを選ぶことが大切です。

まとめ

オンラインカジノのスロットで勝つには、スロットの基礎知識を身につけることが大切です。

用語を理解したら後は攻略法を把握し、プレイしながら慣れていきましょう。

そして情報に流されすぎないようにしつつ、手堅く賭けていれば次第に勝率も上がります。

自分なりのプレイスタイルを見つけて、オンラインカジノのスロットを楽しんでくださいね。

監修者

team Betrnk

オンラインカジノ「Betrnk」を世界に発信・拡大していくスペシャルチーム。
Betrnkニュースでは、Betrnkにとどまらず、世界中のオンラインカジノ・ランドカジノを取り巻くあらゆる情勢を調査・分析している。

We are a bunch of curiosity!

Betrnk あのメイウェザーがアンバサダー!国内最大級オンラインカジノ いまだけ!キャンペーン中50ドルもらえる!

  • わずか10秒の無料登録!
    初回登録は最短10秒!
    用意するのはメールアドレスだけ

  • 賞金総額1億円超え!?
    国内最大級のトーナメント開幕!

  • 手厚いサポート対応
    日本人が24時間365日ライブチャット対応!

お試し体験 5000円もらって無料で遊ぶ

close

トップへ戻る