メイウェザー参戦予定の「MEGA2021」延期発表

スポーツを楽しむ
この記事は約2分で読めます。

5日、ボクシング世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーが参戦予定の新格闘技イベント「MEGA2021」の延期が発表されました。
当初は2月28日東京ドームでの開催を予定していました。

主催のMEGA製作委員会は、緊急事態宣言発令によってイベント入場者数制限だけでなく、外国人の入国禁止の影響でメイウェザーの来日、試合が不可能な状況と説明。
協議を重ねた結果、延期という決断に至ったとのことです。

今後の方針については「緊急事態宣言の解除および、外国人の入国制限が緩和され、メイウェザーが日本で試合できるタイミングを見極めて、改めて日時、会場、対戦相手等の詳細を発表したいと考えております」と言及しました。

昨年11月「MEGA2021」の開催発表リモート会見

また、主催者を通じてメイウェザーからもコメントが寄せられました。

「日本では今、コロナの感染者が拡大して、外国人の入国を制限していると聞いた、そのため、本当に残念だが、2月28日に私はどうやっても日本で試合をすることができない。日本に入国できるようになり、MEGAが新たな日程と会場、対戦相手を決めてくれれば、いつでも闘う準備はできている。年内に必ず日本で闘いたい。コロナに打ち勝つ、スポーツで熱狂できる世界が、再び戻ることを心より願う!」

「MEGA2021」は昨年11月に開催が発表されましたが、現時点でメイウェザー以外の参戦予定選手や対戦カードなどは不明。
メイウェザーのコメントによれば年内を想定しているようですので、今後の動向も要チェックです!

メイウェザー公認!Betrnkが日本上陸

 

タイトルとURLをコピーしました