あの人気キャラがついにライブカジノ参戦!「Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ)」

アイキャッチ ゲームショー
この記事は約7分で読めます。

2020年にEvolutionがNetEntと手を組んでから、待ちに待った新作ゲームが発表されました!
それが「Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ)」。

NetEntやRED TIGERから爆発的人気を誇るゴンゾースロットから採用され、まさかのライブカジノに登場なんて凄すぎませんか?

世界初のVRで楽しめるゴンゾーの世界観はそのままに、息の合った司会者の進行によって始まるトレジャーハントで最高20,000倍の勝利を掴めるかも!?

ゴンゾーを知っているカジノ中級者~上級者の方、ライブカジノゲームやゲームショーが好きな方、戦略性を求められるゲームが好きな方、普段はライブカジノやらないけどやってみようかな?と思った方に是非この記事を読んでプレイしていただきたいと思います!

それでは私が実際にプレイした画面と併せて「Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ)」をご紹介していこうと思います♪

大手プロバイダーEvolution社について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

ライブカジノバナー

Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ) 概要

今回の主役は6種類の宝石。
ゴンゾーと言えばエルドラドに単身で宝を探しに遺跡へ向かう・・・というストーリーでしたよね。

今回も遺跡に隠された宝石を探すことがプレイヤーの配当へ繋がります。

ゴンゾーって誰?という方も、こちらの公式紹介動画を見ると世界観を感じながら遊べるかと思います!

RTPは96.56%、ボラティリティは中~高、最大勝利は20,000倍となっています。

1ラウンドの流れ

それでは実際に1ラウンドの流れを見ていきましょう!

ゲーム画面には主役のARゴンゾーと司会者の2人が映り、ノリノリで進行していきます。

ベット選択画面

本当に遺跡の中で行われているようなリアルな映像です。
「これがVRだったらどうなるんだろう・・・」と思わせ遊んでみたくなるような高いクオリティに、さすがEvolutionと思わざるを得ません。

まずプレイヤーが15秒間のカウントダウンの間に行うことは、画面中央にある6種の宝石とベット額、ピック箇所の選択です。

宝石とチップのアップ

1×~65×が付いた6種の宝石にいくらチップを賭けるかを決めます。
選択したチップの額のまま宝石を選ぶとベットが完了します。

例えば上画像に表示されている$0.50のチップを選び、このまま1×を選択すると「$0.50が1×の宝石にベットされた状態」になります。

宝石の支払いと出現率は下画像の通りになりますので、こちらも参考にして決めるといいかもしれません。

各石の支払い

私は今回分かりやすく、$1のチップを全ての宝石にベットしました。

1チップを全ての宝石にベット

こういう賭け方をする場合は$1のチップを選択して、「すべてにベット」という場所を選ぶと時間短縮になります!

選択した後は、チップの両端に「元に戻す」「×2ダブル」のコマンドも表示されるので間違った時も倍にしたいときも便利です。

そして次はピック(手形)を選びます。

ピック選択

ピックとは、画面中央に聳え立つ大きな壁の縦10×横7の合計70カ所の石板からプレイヤーが選ぶ数です。

宝石に賭けた時点では合計$6ベットの状態ですが、選ぶピックの個数によってまた合計ベット額が変わります。

ちょっとややこしいですが、今回の私が選んだ場合だと$1チップを6種の宝石にベット=$6からピックを10個選択=ベット額総合計$60となります。

もし異なる種類のチップをいくつかの宝石に賭けていたとしても、トータルベット額×ピック数がベット額総合計となることを覚えておきましょう。

チップ、宝石、ピックの3つを15秒以内に選ぶことが1つ目の仕事です。

もし時間内にベットが間に合わない!と思ったらとりあえず「元に戻す」を押して1ラウンド見送りましょう。
もしそのままの状態にしていると任意でベットしていると見なされてゲームが進んでしまいます。

ピック場所を選択

3つを選び15秒が過ぎるとゲーム開始です。
前回のゲームがリセットされ新たな石壁が現れます。

ここで先ほど選んだピック数を使って70個ある石のマスを選んでいきます。

ゴンゾーの横に表示される黄色いバーが制限時間です。
約22秒間あるのでベット選択時よりは焦らなくて大丈夫ですが、もし時間内にピック数全て選びきれていない場合は自動で選ばれ続行します。

ゴンゾーが鍵を回す

ピックが終わった石板はこのようになり、制限時間が終了するとゴンゾーが大きな鍵を差し込み回していきます。ここからはプレイヤーはただ見守るのみです。

鍵を回すゴンゾー

マルチプライヤー選択開始

鍵を回しきると石板の上に2列変化が!(上画像赤枠部分)
そうです、これが最大勝利20,000倍の秘密・マルチプライヤー。

ここに現れるのは「+3~+100」・「2×~10×」・「再ドロップシンボル」の3種類です。

+数字が出た場合・・・対象となった宝石の倍率にプラスされます。
数字×が出た場合・・・対象となった宝石に乗算されます。
再ドロップシンボルが出た場合・・・他のブロックが落ちた後で再ドロップが始まります。

現れた数値全てが適用されるわけではなく、下の列が開いていなければ石板まで落ちてこないと言う2重構造になっているため、参加プレイヤーはこの瞬間表情が分かれることでしょう(笑)

落下の有無説明

マルチプライヤー加算場所決定

今回は+20と+50の加算が選ばれて、ランダムに石板に乗っかります。
再ドロップは無いので、このまま1×→2×→4×→8×→20×/68×の順で石板が次々とめくられていきます。

石板がオープン

1×の石がオープンした状態

4×がオープン

4×までオープンした状態

全ての石板がオープン

全ての石板がオープンした状態

108勝利

結果表示

石板オープン後はとんとん拍子に進み、結果表示されると1ラウンド終了となります。

これを繰り返してゲームを楽しむのが「Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ)」の流れになります。

実際に遊んでみた感想

個人的に発表されてからとても楽しみにしていた「Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ)」、今回プレイできてとても嬉しかったです!

プレイし始めた時は少しルールが分かりづらく、観戦を続けていましたが百聞は一見にしかず!ということでプレイしてみました。

最初は時間内にベットもビックも選べず酷い有様でしたが(苦笑)、少しづつ慣れてくるとどんどん楽しくなって先ほどの画像の通り$108(+$48)の勝利!勝つ瞬間は何度味わってもたまりません!

今回は初プレイということと分かりやすいということで$1を全ての宝石にベット、10ピックという選択をしましたが、このゲームは選択肢が豊富なのでプレイヤーによって全く違う遊び方が出来るだろうなと思いました。

高額の宝石にのみベットしてピックを多くしたり、たくさん当たる宝石に多くチップを乗せてピックも多めにしたりなど、戦略性もあるな~と思いながら遊んでいました。

しかし、どのチップや宝石を選ぶかは自由ですが、ピックの数には注意が必要です。
一度だけ最大数の20ピックで行いましたが、とにかく時間が足りません!(笑)
慣れればスイスイと選べるかもしれませんが、慌ただしくプレイしたくない方はピック数には注意して決めて下さいね。

前作などでゴンゾーを知っている方には是非今作のゴンゾーの動きにも注目してほしいです!
スロットから本当に出てきたようなゴンゾーのユーモア溢れる動きや司会者との絡みは見ているだけで楽しめますよ♪

これまでリリースされたゴンゾースロットもここで少しご紹介♪

RED TIGER×NetEntの爆発ゴンゾースロットはこちら!

初代ゴンゾーもまだまだ愛されているNetEntのゴンゾースロットはこちら!


今回ご紹介した「Gonzo’s Treasure Hunt Live(ゴンゾーズ トレジャー ハント ライブ)」はもちろん、ゴンゾースロット、その他ライブカジノゲームやスロットまで幅広いゲームで遊べるのが新規オープン予定オンラインカジノサイトBetrnk
気になった方は下記バナーから簡単無料登録!新たな趣味が増えるかも?

ライブカジノバナー大

タイトルとURLをコピーしました