最大60,000倍!「Fire In The Hole 」のフリスピ購入機能を検証

スロットゲーム紹介
この記事は約5分で読めます。

最近、高ボラティリティのスロットを連続リリースして話題になっているNolimit City社からMegaways級の最大配当を持つスロットが登場!
それが鉱山を舞台にしたスロット「Fire In The Hole」です!

最大配当倍率はなんと驚愕の60,000倍フリースピン購入機能を搭載!

ただ、実際に購入する価値があるのか?というのは気になるところですよね。
ということで、今回は最大60,000倍「Fire In The Hole」のフリースピンを3パターン×20回ずつの計60回購入してプレイし、検証してみました。
気になる方は是非読んでみてください!

✓このゲームをオススメしたい方

・フリースピンを購入してでも、一撃を狙いたい方

この記事を書いた人
Tea

オンカジ歴1年の20代男性
スロットとライブカジノをメインにプレイ
好きなスロットは落ちゲー

Teaをフォローする

Fire In The Hole概要

Fire In The Hole
プロバイダー: NolimitCity
リール:6×3~6
リリース:2021年3月
ペイライン:486~46,656通り
最小ベット額: 0.2
最大ベット額: 50
RTP率: 96.06%
ボラティリティ:高
ジャックポット無

 

近年大注目のNolimitCity社についての記事もあわせて是非読んでみてください!

シンボル・配当一覧

高配当シンボルには鉱山用のアイテム、低配当シンボルには数字・アルファベットが採用されています。

ワイルドシンボルはダイナマイトです。

フリースピンの遊び方

このゲームのフリースピンは「ラッキーワゴンスピン」と呼ばれるちょっと特殊なフリースピンになっています。

一番上の行にワゴンが走り、コイン、倍率、ダイナマイト、袋など計6種類のフィーチャーがランダムで表示されます。

そして、2行目以下には追加コインが停止し、その際に最上部行に表示されているフィーチャーが適用されます。

2枚目画像の宝箱やドワーフ等はレアフィーチャーなので出現すれば高倍率になる可能性が高いですが、なかなか出現してくれないのがネックです。

数あるなかでも重要なのは、ダイナマイトフィーチャーです。

ダイナマイトが出現することによって最下部行にある宝箱を破壊し、開放することが可能です。1度開放されると毎スピンごとに列上にあるコインの値が合算されるため非常に強力なフィーチャーです!

フリースピン購入機能は3段階

Fire In The Holeではフリースピン購入機能が3段階用意されています。

それぞれ上からベット額の60倍、157倍、500倍の費用で購入することが可能です。

どの場合でも初期スピン数は3回ですが、初期の行数が順に3行、4行、5行と異なります。

フリースピン購入の結果

それでは、結果を公開していきます。

x60、x157、x500のフリースピンをそれぞれ20回購入、スピンしてきました。
ベット額はすべて$1です。

x60BUY

平均配当倍率 46倍
中央値 45倍
最高配当倍率 74倍

まずはx60BUYの結果がこちらです。

率直に微妙ですね・・・

ほとんどの場合において、購入費用を下回るうえに一撃で跳ねないのでx60BUYはあえて購入する必要はないでしょう。
x60BUYでは初期状態で3行のため、うまく続かず3スピンで終わってしまう回数が多かった印象です。

x157BUY

平均配当倍率 165.5倍
中央値 103倍
最高配当倍率 931倍

続いてx157BUYの結果です。

最高配当倍率は931$でさすがのボラティリティといったところでした。
そして、中央値こそx103ですが、平均配当倍率で見ると購入代の$157を上回る結果となり、複数回プレイすることができる方は購入という選択肢は十分にありだと思います。

x500BUY

平均配当倍率 822倍
中央値 310倍
最高配当倍率 3,630倍

最後にx500BUYの結果です。

最高配当倍率は3,630倍1000超えは6回ほどでした!
やはり、行数が最初から5行なのでダイナマイトがくれば、一気に高配当を獲得できました。

ただ、平均倍率こそ高いものの、中央値が310と購入額を大きく下回る結果となりました。
ボラティリティを考慮すれば、当然の結果ともいえますが少しリスクが高い感じがします。

とはいえ、一撃の爆発力は段違いですので、安定性より一撃を狙う方はx500BUYを試してみるといいかもしれません!

フリースピン購入の総評

まず、私の結論はフリースピン購入は大ありです!
リスクと爆発力のバランスがとれているのがx157BUYで、x500BUYはハイリスクハイリターンといういうのが今回の検証から導いた答えになります。

フリースピンで高配当を獲得するには、ダイナマイトで6行目を空けることが重要ですので、正直x60BUYは買う必要性はないと思います。

157か500かというのは、ご自身のプレイスタイルと予算で相談してみてください!


BetrnkではFire In The Holeはもちろん、他にも豊富なスロットゲームをご用意しています。

無料プレイもできますので、まだ登録していないという方は下記バナーをクリックして登録してみてください!

スロットバナー大

タイトルとURLをコピーしました