あの男が再びリングに。注目のエキジビジョンマッチが9月開催!

ボクシンググローブスポーツを楽しむ

来たる2020年9月12日、”ボクシング界史上最強”と言われるあの男が再びリングに姿を見せることが決定。

対戦相手も4階級を制した王者ということで、ボクシングファンのボルテージは既ににマックス状態になっているよう!

そしてこの試合に対し、RIZINで世間を驚かせたあの男がコメントも?!

この記事では、こちらについての詳細をお伝えしていきます。
まだ知らない人は必見ですよ!?

Betrnkでは豊富なスポーツベットが可能!

あの男が復帰!

再びリングに姿を見せる最強の男とは・・・?!

マイク・タイソン

9月に復帰するマイクタイソン

出典:www.the-sun.com

13歳で少年院に入り、教官の手ほどきでボクシングの道を歩み始める。
1986年11月、史上最年少20歳4カ月でWBC世界ヘビー級王座獲得。その後、WBA・IBF世界ヘビー級統一王者の座につき、「アイアン」「キッド・ダイナマイト」の愛称で親しまれていましたが、2005年6月に引退。現在はボクシング界を離れ、コメディアンの世界で活躍していましたが、この数か月間、自身のSNSでトレーニングしている姿を動画で配信していたことでファンの間では復帰説が高まっていました。

そして、9月に開催されるエキジビジョン・マッチで再びリングに上がることが決まり、現在ボクシング業界で注目が集まっています。

動画を見る限り体力の衰えを全く感じさせず、史上最年少で世界チャンピオンの座に輝いた頃を彷彿させますね!

全盛期のマイクタイソン

出典:yahoo.co.jp

気になる対戦相手

ファンにとってはこれだけでもかなり嬉しいですが、気になるのは対戦相手。
一体誰なのか。

今回、マイク・タイソンと拳を交えるのは・・・!?

ロイ・ジョーンズ・ジュニア

ロイ・ジョーンズ・ジュニア

出典:jiji.com

アマチュア時代では121戦12敗というほぼ敵なし状態でこの時から業界からの注目度が非常に高く、1989年5月にプロデビューすると、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級、そしてヘビー級の4階級を制覇。
スピードを活かした攻撃が特徴で、ボクシング史上最も高い身体能力を持つ選手とされています。

試合風景

出典:jiji.com

あの男もこの試合にコメント

マイク・タイソン氏とロイ・ジョーンズ・ジュニアのエキジビジョンマッチが開催されることを受け、コメントをしたのが同じボクシング元5階級制覇王者、フロイド・メイウェザー。

メイウェザー

「こんなに大きなエキシビションマッチは初めてじゃないか。覚えていない。
何が言いたいのかというと、今度の試合は本当に興味深いものになるということだ。タイソンが勝つか、ロイが勝つか、それは俺の口からは言えない。しかし、その試合が魅力的なものになることは確信している。そして絶対にこの試合を観戦する」

とコメントし、このビッグマッチに非常に興味を持っている様子を米メディアが報じています。

注目のビッグマッチ

驚くことにこの対戦相手の2人、現在なんと50代!
ボクシングのピークは過ぎていることもあり、怪我や健康面のリスクを心配する声もあるが、今回実現される夢のビッグマッチに対し、「できれば2人の全盛期に見たかった」と思うファンは多いかと思いますが、かつて王者だったこの2人がどのよう戦いを繰り広げるのか、見ものです!

Betrnkではスマホで簡単にベットできる!

 

タイトルとURLをコピーしました