【初心者におすすめ!】10年来世界各国で愛される人気初代スロット「DEAD OR ALIVE 」

スロットゲーム紹介
この記事は約6分で読めます。

今回ご紹介するスロットは、NETENT社からリリースされた「DEAD OR ALIVE」!

スロットを良くやる方にとって誰しも1度は聞いたことがあるほど有名なDEAD OR ALIVE。なんと10年も前にリリースされたにも関わらず、今現在も根強くプレイするファンがいる作品です。

大手のプロバイダーNetEnt社は「Star Burst」「Gonzo’s Quest」など様々な人気スロットをリリースしていますがDEAD OR ALIVEもまさしくそこに並ぶ超人気作といえます。大人気の第2弾「DEAD OR ALIVE2」は既にプレイしたことのある方もいるのではないでしょうか。

そのオリジナルである今作品はワイルド、スキャッター、2倍マルチプライヤーなどシンプルに最低限の機能が搭載されており、とてもわかりやすいスロットなので初心者の方におすすめですよ♪

今回は噂の爆裂フリースピン機で3016コインを獲得しました。今回はその様子をご紹介していこうと思います!

この記事を書いた人
Nemo

オンラインカジノ歴6ヶ月の初心者プレイヤー。
好きなゲームはブラックジャックとクラシックなスロット。
趣味は旅行とお酒とダンス。

Nemoをフォローする

Betrnkでライブカジノ体験

DEAD OR ALIVE 概要

デッド 通常画面

プロバイダー: NETENT
リール:5×3
リリース:2009年
ペイライン:9
最小ベット額:0.09
最大ベット額:18
RTP率:96.82%
ボラティリティ:高
ジャックポット:無

「DEAD OR ALIVE」はNETENT社からリリースされたビデオスロットゲームです。

今作品は10年以上前にリリースされた初代作品。NETENT社だけあって当時の作品と思えないような洗練されたグラフィックです。

派手な演出もない上に、機能がとてもシンプルで初め人気がなかったようですが、多くのプレイヤーが大当たりをしたというクチコミからプレイする人が増えていき、今となっては皆んな1度は名前を聞く超有名作品となっています。

NETENT社とはどんなプロバイダーなのか?こちらを読んでみるとスロットゲームをより一層楽しめるかもしれません!

シンボル・ペイライン一覧

まずはこちらがシンボル一覧になります。

高配当シンボルのなかではバッジが1番高額となっていますね。それに続いてベルト、カウボーイハット、ブーツ、ショットグラスなどなど、西部劇に登場しそうな絵柄が並んでいます。
低額配当シンボルはアルファベットと数字になっています。

デッド シンボル1

デッド シンボル2

ペイラインは左から右に有効となっており、以下9通りとなっています。シンプルでわかりやすいペイラインとなっているのでプレイしやすいですね。

デッド ペイライン

いざ西部劇の世界へ!

それでは、早速プレイしていこうと思います!

通常画面ではTHE西部劇なステージが広がっています。少し晴れ間が見えているものの、舞台は閑散としておりスロットには珍しく色彩のトーンが暗めになっています。

配当が成立するとリール下に獲得額が表示されます。さらに下のバーではベット額・オートプレイなどが設定できるようになっています。一回一回手動で回すのが面倒な方には便利な機能となっていますよ♪

デッド 20配当獲得

ワイルドシンボルはスキャッター以外の他のどのシンボルとも配当を成立させてくれます。
ここまで通常モードは至ってシンプルでこのワイルド機能のみが搭載されています。

デッド ワイルドシンボル

ボーナスステージ突入条件であるスキャッターシンボルが現れました!銃が二つ描かれているところを見ると、西部劇目玉の決闘が連想されますね。
3個のスキャッターシンボルを得ると12回のフリースピンを獲得できます。

しかも、これから始まるフリースピンでは、獲得する賞金は全てマルチプライヤー2倍になります!
人気の秘密が隠されたボーナスステージ、一体どれほど当たりが出るのか楽しみです♪

デッド スキャッター

デッド フリースピン

噂の爆発力抜群のフリースピン!

ステージはまたまた西部劇の定番、バーカウンターとなりました。カウボーイたちと一緒に1杯引っかけたくなってしまいますね(笑)

そんな中フリースピン開始!そして早速現れたのはこの作品で1番重要なシンボル「STICKY WILD」。
ラインごとに絵柄が異なる5種類のSTICKY WILDはフリースピンが終わるまでずっとリール上に固定され、スキャッター以外他のどのシンボルとも配当を成立させてくれます。

デッド フリースピン2

どんどんSTICKY WILDが増えていきますが、そこまで高額配当が得られていません。あと1列、WILDが揃うことはあるのか??
不安になりながら、フリースピンももうすぐ終わりかと思われた頃……

デッド フリースピン3 

いきなり全リールにカウボーイたちが集結したことで、ペイラインがいくつも成立。

しかもSTICKY WILDが全てのリールに一つ以上揃った時、追加フリースピン5回を獲得できるという仕組み!
このままいくと一体どうなってしまうのか、胸がドキドキしてきました。

デッド フリースピン4

案の定ペイラインがどんどん成立していくことに。
獲得配当が一気に表示されるのでなんだか凄いことになっています(笑)最終的に今回は3016配当を獲得しました。

ここで得た賞金は全てマルチプライヤー2倍にされるので、本当にミラクルが起こる可能性大です。スティッキーワイルドとの組み合わせも絶妙で爆発力の所以も納得できます。
今まで多くのプレイヤーがここで高額配当をゲットしてきたのかと思うとロマンが広がりますね。

デッド フリースピン 5

デッド フリースピン 結果

遊んでみた感想

「DEAD OR ALIVE」いかがでしたか?

さすがNETENT社、2009年リリースとは思えないほど高品質なグラフィックでした。

シンプルにフリースピンのみ搭載したDEAD OR ALIVEはフリースピン一点集中型のスロットと言えます。
とてもわかりやすい作品なので、スロット初心者の方にぜひおすすめしたいスロットです!

ボーナスステージでたくさんのプレイヤーが体験してきたという噂の爆発力を受け継いで2代目「DEAD OR ALIVE2」もリリースされているのでもっと世界観を味わい方はそちらもプレイしてみてはいかがでしょうか?

DEAD OR ALIVE2はこちら↓

他にも面白いスロットがたくさん!
NETENT社のおすすめ他ゲームはこちら↓

2021年上半期、オンラインカジノBetrnkがオープン!

2021年上半期オープン予定のBetrnkでは、今回ご紹介した「DEAD OR ALIVE」の他にもさまざまなスロットゲームをプレイし遊ぶことができます♪
様々な種類のゲームがありますので、興味のある方は下記バナーから詳細を確認して登録、プレイしてみてくださいね!

Betrnkでライブカジノ体験

タイトルとURLをコピーしました