世界中で最も人気のカードゲーム「ブラックジャック」

大人気のブラックジャック ブラックジャック
この記事は約6分で読めます。

ブラックジャックは皆さん1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
世界中で最も人気を誇り、プレイヤーの勝ち易さに優れたカジノゲームです。

今回はブラックジャックの遊び方やルールについてご紹介します。

ブラックジャックを極めることで勝率がグッと高くなりますので、最後まで是非読んでみてくださいね!

大注目のBetrnkカジノ

ブラックジャックとは

人気ナンバーワンのブラックジャック

ブラックジャックはカジノゲームの中で最も人気のあるテーブルゲーム。
プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負で、カジノディーラーが自分と他のプレイヤーにカードを配り、手札の合計数が「21」に近い方が勝ちというものです。

ルール自体は非常にシンプルですが、どれだけ波を読むことができるかで勝敗が分かれるので、非常に奥が深いゲームとも言えます。

ブラックジャックの基本的なルールと配当

  • ディーラーとプレイヤー全員に2枚ずつカードが配られる。
  • 自分のカードの合計値が21に近づくよう、「ヒット」もしくは「スタンド」どちらかを選択する。
    (プレイヤーは21を超えない限り、好きなだけカードを追加することができ、ディーラーはカードの合計値が17を超えるまでカードを追加しなければならない。)
  • カードの合計値が21を超えてしまった時点で、その場でその人の負けが決定します。
どんな場合においてもプレイヤーから手を確定させ、その後にディーラーの番になります。
配当に関しては以下のようになります。

・勝てば2倍の配当
・ブラックジャックで勝てば2.5倍
・引き分けの場合は、全額返金

カードの数え方

どういうゲームか分かったところで次に数え方を覚えましょう!
最初は間違えてしまうこともあると思いますが、慣れれば簡単です。

ブラックジャックの数え方

・2〜9のカード→そのまま2〜9として数える
・10と絵札(J、Q、K)のカード→10として数える
・A(エース9のカード →1か11として有利な方で数える

ブラックジャックの用語と合図の仕方

数え方を覚えたところで次に用語と合図の仕方について解説します。

ハンド

自分のカードのことを指します。

※ハードハンド
「A」を1と数える場合、又は「A」を含まない手のことを指します。

※ソフトハンド
「A」を11として数える場合のことを指します。

ヒット

カードを1枚追加することを指します。
(ヒットと口頭で伝えるか、テーブルを軽く叩くことで伝わります。)

スタンド

カードを追加しないで現在の数値のままでディーラーと勝負することを指します。
(スタンドやステイと口頭で伝えるか、テーブルの上で、手のひらを下にして左右に振ることで伝わります。)

ホールカード(ダウンカード)

ディーラーの伏せているカードのことを指します。最初にこれがないものを、ノーホールカードと呼びます。
(プレイヤーが全員スタンド後に、2枚目が引かれます)

スプリット

はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、カードを2手に分けることができることを指します。
分けたところにも最初と同額のベットが必要になります。

ブラックジャックスプリット画面

ベット

目の前のボックス(枠線、サークル)にチップを賭けることを指します。

ダブルダウン

次の一手で勝てそうだと思った場合に、賭け金を倍にしてカードを1枚引けるようにすることを指します。

インシュランス

賭け金の半額をベットし、ディーラーがブラックジャックだった場合に賭け金が戻ってくるようにすることを指します。
(ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に選択できます)

ブラックジャックだった場合は2倍、負けても差し引きゼロ(保険分も戻ってきます。)
ハズレた場合は、全額没収されます。

ブラックジャックインシュランス画面

※損する確率の方が高い為、基本的には使いませんがディーラーの1枚目が「A」の時、サレンダー不可ルールであれば、これで対応する事も可能です。

サレンダー

手札が悪く勝てないと判断した場合に、賭け金の半分を渡してゲームから降りることを指します。

ブラックジャック(Black Jack)

1番役が大きい役のブラックジャック
はじめに配られたカードがA(エース)と10カードか絵札(J、Q、K)の組み合わせで、足した数が「21」になることを指します。
ブラックジャックの優劣としては下記の通りになります。

手持ちカード2枚でブラックジャックが出来た場合と3枚以上で21を作った場合
ブラックジャックが優先勝ち扱いとなります。
ブラックジャック同士の場合
引き分けでは無く、ディーラーの勝ちとなります。
引き分けの場合
プッシュ(スタンドオフ)と呼び、全額払い戻されます。

ブラックジャックの流れと、チップの賭け方について

用語を抑えた所で早速ゲームをしてみましょう!

まず、目の前に用意されてるボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを設定しクリックします。
置いたらカードが2枚配られ、ゲーム開始です。

ブラックジャックゲーム開始画面
自分の数字を確認し、ヒットもしくはスタンドどちらかを選択します。
(21を越えなければ、何度でもカードを引くことが可能です。)

ブラックジャックプレイ画面

この時スプリットやダブルダウン、インシュランスやサレンダーの選択肢も可能です。
そして自分の選択が終わったらディーラーの番となり、21に近い人は勝利。勝てばチップを獲得することができます。

ブラックジャックが愛される理由と基本的な戦略!

スロット等と違い、もう1枚引くかどうかの選択権をプレイヤーが得ているので、駆け引きを好む方に愛されています。

また、ディーラーには「16以下の場合、絶対に3枚目を引かなければならない」というルールがある為、バーストの確率が高くなり、プレイヤーにとっては非常に有利です。

更には将棋やチェスと同じように基本戦術が存在する為、これを知っていれば勝率を格段にアップさせる事が可能ということもあり、これらが長きに渡りブラックジャックが愛されている理由と言えます。

ブラックジャックプレイ画面基本的な戦略

例えば、ディーラーの1枚目が「5」の場合は絶対に追加され、2枚目が「10」であったなら、次に「7」以上出ればバーストとなります。この時点で7以上は、50枚中27枚と50%を越えるので、プレイヤーが勝つ確率が非常に高いです。

このような確率を分析したのが、基本戦略であり、勝ち方・攻略法であるベーシックストラテジーになります。

カウンティングという使われた数字を全て記憶し、残りの数字を予測しながら戦う戦術は、デッキ(52枚1デッキ)が決まっている場合だけに有効なので、現在のカジノではカウンティングは通じません。
(使ったカードを機械に戻し、再びシャッフルする為)

いかがでしたでしょうか?
Betrnkでは初心者でもわかりやすくプレイできるように、コンテンツを豊富に用意しており、
24時間日本語対応のカスタマーセンターへお問い合わせも可能です。

まだBetrnkに登録していない人はこれを機に是非登録してブラックジャックを思う存分楽しんじゃいましょう!
メイウェザー公認!Betrnkが日本上陸

 

タイトルとURLをコピーしました