わかりやすいホッケー用語解説

ホッケー用語解説アイキャッチ ホッケー

 

こちらの記事ではホッケーを楽しむ際に参考にしていただきたい用語をまとめています。

まだホッケーに慣れていない方にもわかりやすく説明してきますので参考にして下さい!

ホッケーのルールや賭け方について知りたい方はこちら!

Betrnk バナー


ホッケーの用語解説

あ行のホッケー用語

アイシング・ザ・パック
プレイヤーがレッドライン手前からシュートまたはパスした際に、相手のゴールライン超えること。
この場合ゴールに入って得点になったものは除かれるが、一般的に競技を停止してフェイスオフされる。
アイシングと省略して言われることが多い。

 

アタックトライアングル
アタッキングゾーンで攻撃側チームの3名で作る三角形を指す。

 

アタッキングゾーン
コート上の攻撃チームから見てゴール前ゾーンのこと。

 

アポジット
アタッキングゾーンにアタックトライアングルを作る際、3人目の選手がハイポジションに入ること。

 

ウィークサイド
パックが無いため守りが薄いレーンやサイドのこと。

 

ウォッシュアウト
ペナルティのアドバンテージ中、反則したチームが得点を入れた場合はペナルティがなくなること。

 

ウォークアウト
パックを持っている人(パックキャリア)がゴールライン後ろにいる場合で、ゴール裏を周らずにゴールライン前に出るプレーのこと。

 

エキストラアタッカー
ゴールキーパーを引き上げて試合の挽回を予想し、投入される得点力の高い6人目の選手のこと。

 

オーバー
ディフェンスで行われるパスのこと。

 

オフパックサイド
コートを半分にしてパックが無いゾーンを指す。

 

オフサイド
覚えておいたほうがいいルールの一つで、攻撃側の選手がアタッキングゾーンまたはブルーラインを超えてしまうこと。
オフサイドが成立するとフェイスオフスポットから再開される。

 


か行のホッケー用語

カバリッジ
ディフェンスゾーンにおける守備構成のこと。

 

キープアウェイ
パックを持っている選手が取られないように移動すること。

 

ギブアウェイ
予想外の事態やミスなどで相手にパックが渡ってしまうこと。

 

ギブアンドゴー
味方の選手に一度パックを渡して、もう一度パックをもらいにいくこと。

 

キーマン
司令塔となる選手のこと。

 

キルプレー
敵の選手が反則して優位になっている状態のこと。

 

ギャップコントロール
相手プレイヤーとの距離を詰めて相応しい間隔を作ること。

 

クイック
攻めが早いこと。

 

クリーズ
ゴール前の半円の部分を指す。
この部分をゴールキーパーは守備領域とする。

 

グレーゾーン
コート上の2本のブルーライン内側(1m内)のこと。
ここでパックを失うと失点となる。

 

クロスアイスパス
コート上の左右どちらかを跨ぐ長距離のパスのこと。

 


さ行のホッケー用語

サイドオーバーロード
攻撃側チームがプレー時に行う正統な形の呼称。

 

サークル
フェイスオフを行う際に使用するコート上の大きな円を指す。

フェイスオフ…両チームの選手一名が審判の投げたパックを奪い合うこと、試合再開時や反則時に行われる。

 

サポート
味方のカバープレーなどを行うポジションのこと。

 

シーム
守備側の裏スペースのこと。

 

シームパス
良い位置にいる味方に行うパスのこと。

 

ジャンプアップ
ディフェンスの選手が攻撃に回ること。

 

スクリーン
ゴールキーパーに見えないようパックを移動させるプレーのこと。

 

スクリーンプレー
ゴール前でゴールキーパーに見えないよう得点が可能な位置(スコアリング)に移動すること。

 

ストレッチ
パックから遠ざかり相手のラインを下げること。

 

ストロングサイト
パックがあるゾーンを指す。

 

スピナラマ
身体の軸を使いスピンターンを行うこと。

 

スプリットビジョン
ある程度離れた場所からパックを確認しながら行うプレーのこと。

 

スライド
守備が攻撃側ブルーラインに沿って横へ移動すること。

 

スロット
ゴール前の得点エリアを指す。

 

センターリバース
守備がゴール裏からパスしたパックをセンターポジションがサポートする攻め出し(ブレイクアウト)のこと。

 


た行のホッケー用語

タウンロー
ゴールラインから下のエリアを指す。

 

ターンオーバー
攻めの途中でパックを相手に奪われて一時的な不利の状態のこと。

 

タンデム
守備間の位置が平行ではなく少し下がり(ウィークサイド側へ)ポジショニングすること。

 

ダンプイン
コートの中央(ニュートラルゾーン)からアタッキングゾーンにパックを投げ入れること。

 

チェイス
パックを持っている選手を追い、奪うこと。

 

チェックショルダー
パックを取りに行く際、周囲の状況を確認すること。

 

チップボード
フェンスを使ったプレーのこと。

 

ディッキング
ステックでパックを扱い(ハンドリング)相手をかわしていくこと。

 

ディフェンスゾーン
チームから見て守備側のブルーライン奥のソーンを指す。

 

ディーク
パックを持っている選手が相手側の守備に対して遠くからコントロールすることでパックを守るスキルのこと。

 

デットゾーン
コート両側の区域(エンドライン)からゴール裏のボード(エンドボード)の間を指す。

 

ディフレクション
ゴール前でシュートする際に角度を変えて得点を獲得すること。

 

ディレード
攻撃側のパックを持っている選手がアタッキングゾーンで試行錯誤しつつ味方の攻撃選手にパスを出すプレーのこと。

 

ディレードターン
アタッキングゾーンに1番手の選手が外から相手ゴールに突進(アウトドライブ)した時、フェンス側へターンするプレーのこと。

 

トゥドラック
スティック先端の平らな部分(ブレード)でパックを引く動きのこと。

 

トップサークル
コート上のブルーラインの頂点を指す。

 

トランジション
攻撃と守備の切り替えを表す。

 

ドライブ
パックをキープした状態の移動のこと。

 


な行のホッケー用語

ニアサイド
パックを持つ人から一番近いゴールポストのサイドを指す。

 

ニュートラルゾーン
コートを3分割した際の中央ゾーンのこと。

 

ネットゾーン
ゴール前にある半円内(ゴールクリーズ)のこと。

 


は行のホッケー用語

ハイサイクル
アタッキングゾーン内で、フォワードとディフェンダーが入れ替わりながらパックをコントロールすること。

 

ハイフォワード
攻撃側のフォワードがアタッキングゾーン高めに位置すること。

 

パサー
パスを出す選手またはパスが得意な選手を指す。

 

パックキャリア
パックを持っている選手を指す。

 

バックチェック
相手を追いかけてパックを奪い阻止するプレー。

 

パックドア
パックから見て逆位置のこと。

 

ハーフウェイポジション
ゴール前に位置するディフェンダーがゴールポストからブルーラインを結ぶ中間地点の守備にあたること。

 

パワープレイ
相手チームの反則により優勢な状態のこと。

 

バンパー
コート中央に位置し、中継を行う選手のこと。

 

ピック
攻撃の際、時間とスペース確保のために相手へ軽く妨害を行うこと。

 

ピン
相手をボードに押し付けたまま身体をコントロールすること。

 

ファイブボール
ゴールキーパーの股下を指す。

 

ファーサイド
パックを持つ人から一番遠いゴールポストのサイドを指す。

 

フォアチェック
アタッキングゾーンやニュートラルゾーンにおいて相手に対しプレッシャーをかける行為のこと。

 

ヘッドマン
攻撃チームの選手の中で最前列にいるフリー選手を指す。

 

ペナルティーキリング
味方の反則でチームが不利な状況になっていること。

 

ポイント
ディフェンスゾーンにおいて攻撃側のディフェンスが守備する位置を指す。

 

ボックスアウト
味方ゴールキーパーが相手をスクリーン出来ないようする目的でスロットエリアに入れないこと。

 


ま行のホッケー用語

ミシガンムーブ
攻撃側選手がアタッキングゾーンゴール裏からパックをブレードに乗せながらゴールへ運ぶ移動方法のこと。

 

ミドルドライブ
アタッキングゾーン中央に位置する選手がゴールへ突進することで相手のラインを下げること。

 


ら行のホッケー用語

ラップアラウンド
ゴール裏を周って得点を狙う動きのこと。

 

リグループ
ニュートラルゾーンで攻撃体勢の立て直しのこと。

 

リム
コーナーの角を使って回すパスのこと。

 

リバウンド
ゴールキーパーがはね返したパックを取るプレーのこと。

 


Betrnk バナー

タイトルとURLをコピーしました