クリケットの用語解説

クリケットの用語解説アイキャッチ クリケット

こちらの記事ではさらに深くクリケットのことを知りたい方へ、主に使われる用語やアウトの種類などをまとめています。

クリケットのルールや賭け方についてはこちら

メイウェザー監修オンラインカジノSPORTS BETが楽しめるBetrnk

用語解説

AROUND THE WICKET【アラウンド・ザ・ウィケット】

右投げボウラー(投手)がランアップする際にウィケットの右を走ることを意味します。


WICKET【ウィケット】

ピッチの両端にある3本の柱門。
スタンプと言われている3本のスティックと先端にセットされている2本のベイルで成り立っています。
スティックかベイルどちらかが落ちたり倒れると打者はアウトとなります。


WICKET KEEPER【ウィケット・キーパー】

捕手を意味します。
バッツマン側のウィケット後方でボウラー(投手)の投げた球を捕ります。
クリケットの中で唯一プロテクターとグローブを着けることのできる人です。


EXTRA POINT【エキストラ・ポイント】

チームでの得点を意味します。
これはバッティングで得た個人得点ではなく、ワイドボールやノーボールなどで得た得点を表します。


END【エンド】

ウィケットがある方向を指します。
ストライカーズエンド(打者側にあるウィケット)とボウラーズエンド(投手側にあるウィケット)があります。


OVER【オーバー】

1回の投球単位を表します。
一般的に6投球で1オーバーとし、1オーバーで投手交代となります。
さらにボウラーズエンドも変わります。


OVER THE WICKET【オ-バ-・ザ・ウィケット】

右投げボウラー(投手)がランアップする際にウィケットの左を走ることを意味します。


GROUND【グラウンド】

クリケットで使用する正式なコートを指します。
芝生上の(国際試合では)約160×40cmの楕円形に近いコートで行います。


STUMP【スタンプ】

ウィケットの柱の部分を指します。
3本の柱はミドルスタンプ・レッグスタンプ・オフスタンプと呼ばれ、打者に近いスタンプをレッグスタンプ、打者から遠いスタンプをオフスタンプと言います。


STRIKER【ストライカー】

打撃攻撃を行ってる打者を指します。
野球で言うバッターボックスに立っている人のこと。


CENTURY【センチュリー】

1試合中に100打点を1人で取ることを意味します。


DUCK【ダック】

得点が得られなかった選手のこと。
スコアブックに0点の場合アヒルのマークが書かれることからきている。


DECLARATION【デクラレーション】

攻撃側のキャプテンは試合中いつでも攻撃を終了すること(イニング)が可能です。
これを宣言することを意味します。


NO BALL【ノーボール】

違反があった場合の指摘を意味します。
例えば肘を曲げて投球することや肩より高い位置へ投球してしまったり、ボーラーがポッピングクリースを超えるまたはリターンクリースをはみ出るなどがあればアンパイア(審判)の判断によりノーボールとされます。
その際は相手チームに1点が入ります。


NON-STRIKER【ノン・ストライカー】

攻撃側で2人の内の打者でない方を指します。
明確に区別するため、パートナーと言うこともあります。


BOUNDARY【バウンダリー】

クリケットが行われるコートの一番外側の境界線を意味します。
このバウンダリーを打球がノーバウンドで超えると6点、ゴロかバウンドで超えると4点が入ります。


BATSMAN【バッツマン】

攻撃側の打者を指します。
バッツマンの一番の役割はボウラー(投手)からウィケットを倒されないよう守ることです。


HAT TRICK【ハット・トリック】

ボウラー(投手)が連続で3打者アウトにすることです。


PITCH【ピッチ】

クリケットが行われているグラウンド中央にある長方形のスペースを指します。
この中に投手、捕手、審判が入ります。


FOLLOW ON【フォロー・オン】

先行チームキャプテンが次のイニング(試合中の攻撃終了)で後攻チームが先に打撃を行う事を意味します。
しかし規定が決まっており、相手チームを5日間の試合以上で200ラン(点)リードした場合などがある。


BAIL【べイル】

レッグスタンプとミドルスタンプの空間に置く横木を指します。


BOWLER【ボウラー】

投手を意味します。
ウィケットを倒してアウトを取ることが目的です。
投球は6球と決められているので、投げ終わると次のボウラーに交代します。
クリケットの特徴の一つとして、肘を曲げずに投げるスタイルなので試合観戦の際は注目してみてください。


POPPING CREASE【ポッピング・クリース】

野球でいう打者線を意味します。
バッツマンが打撃の際にポッピングクリースの内側に身体の一部かバットが入っていなければアウトとされてしまいます。
ボウラーの場合はポッピングクリースを超えて投球した場合違反投球とみなされます。


BOWLING CREASE【ボーリング・クリース】

ウィケットキーパーが前に出ることを禁止されている線を表します。
ウィケットの位置もここに定められています。


RUN【ラン】

得点や得点を獲得するために走ることを指します。


RUN-UP【ラン・アップ】

ボウラーが投球時に助走をつけることを指します。


RETIRED【リタイア】

様々な理由(怪我等)によりチームで話し合って他の選手と交代することを意味します。


RETURN CREASE【リターン・クリース】

クリケットのリターン・クリース

画像の赤枠部分の位置を意味します。
ポッピングクリースとボーリングクリースが直角に交わる線で、この中で投球と打撃が行われます。
ボウラーが投球中に足で触れてしまうと違反投球とみなされます。


WIDE BALL【ワイドボール】

ストライカーのバットが届きそうに無いほどの高い球や横に飛んだボールを意味します。
アンパイア(審判)の判断によってワイドボールとなった場合、相手チームに1点が入ります。


Betrnkでは豊富なスポーツベットが可能!

主なアウトについて

クリケット打者と捕手

コート

ボーラーが投球により直接ウィケットを倒してしまうこと。


スタンプト

バッツマンがクリースから出ている際、ウィケットキーパーがボールを使ってウィケットを倒してしまうこと。


バッティング

アウトを防ぐ方法の一つとして存在する方法。
投球がウィケットに当たって倒れてしまうとアウトになってしまうため、無理に打たず見送るなど様々な方法があります。


ヒットウィケット

バッツマンがバットを振った時にウィケットを倒してしまいアウトになってしまうこと。


ボウリング

ボウラーがウィケットを倒してアウトに持っていく方法の一つ。
バッツマンが打ちにくいようにボールをワンバウンドさせる等の投げ方があります。


ボールド

ボーラーが投げた球が直接ウィケットを倒してしまい、アウトになってしまうこと。


ランアウト

ボールを打って走っているバッツマンがクリースを超える前にウィケットを倒し、アウトになってしまうこと。


BetrnkはLiveで観戦しながらベットできる!

タイトルとURLをコピーしました