バスケットボールの用語解説

バスケットボールの用語解説 バスケットボール
この記事は約6分で読めます。

バスケットボールといえば、みなさん体育の授業などで経験したことがある方が多いのではないでしょうか。

「バスケをするのは好きだけど、用語とかは分からないものが多いかも…」

そんな方のために、こちらの記事ではバスケットボールの用語について、基本的なもの発展的なものまで解説していきます。

バスケットボールの賭け方やルールについてはこちらから

Betrnkでは豊富なスポーツベットが可能!

シュートに関しての用語

クイックシュート
素早く、ディフェンスが予測できないタイミングで打つシュート。


ジャンプシュート

最高到達点で打つジャンプシュート
最高到達点で打つシュート。


シュートフェイク
シュートを打つフェイント。
ディフェンスを欺くことで、ファウルを誘うことができるとされている。


ステップバック
ドリブルをしている時、急激に斜め後ろへ下がることでディフェンスとの距離を空けるためのステップ。


3ポイントシュート
3ポイントラインの外から打つシュート。
3ポイントとして加算される。


2ポイントシュート
3ポイントシュートの内側から打つシュート。
2ポイントとして加算される。


フックシュート
片手で高い打点から打つシュート。


フリースロー
シュートを打とうとした時に、ディフェンスからファウルを受けた際に得られるシュート。


ミドルシュート
2ポイントシュートの中でも、中距離からのシュート。


ワンハンド
シュートの際に片手で行うこと。


ドリブルに関しての用語

インサイドアウト
ドリブル中、右手のボールを左手に持ち替えると見せかけたところで、右手でドリブルをすること。
簡単に言ってしまえば、フロントチェンジのフェイク。


スキップステップ
スキップをすることでディフェンスが計らっていたタイミングを外すこと。


ダブルドリブル
ドリブルを止めて一度ボールを持った後、ドリブルを再開させること。
反則行為に指定されている。


ドライブイン
ドリブルをつきながらゴールへインすること。
「ドライビングレイアップ」とも言う。


バックビハインド
体の背面(後ろ側)でする方向転換のこと。
ボールを黙視することなく背面で動かす技術が必要とされる。


ハンドリング
ドリブルも含め、ボールの扱い全般のこと。
(例)ハンドリングの上手い選手。


フロントチェンジ
体の全面で行うドリブルの方向転換のこと。
基本となるドリブルの中の1つ。


レッグスルー
足を通して方向転換をするプレイ。
足が遮蔽物となるため、ディフェンスからボールを守ることができる。


ロールターン
自分自身が回転しながら方向転換をするプレイ。
ディフェンスとの密着時に有効的。


ロッカーモーション
急激なストップと圧倒的なスピードでディフェンスを抜き去ること。
緩急を付ける能力が必要とされる。


メイウェザー監修オンラインカジノSPORTS BETが楽しめる!Betrnk

オフェンス・ディフェンスに関しての用語

インターフェア
シュートされた後、リングに乗ったボールに触れること。
オフェンス時に犯すと相手ボール、ディフェンス時に犯すと相手得点になる。


オーバータイム
延長戦のこと。
第4クォーター終了時、点差が同じだった時に延長戦を行う。


ゴールテンディング
最高到達点から落下しているボールに触れた時の反則のこと。


シーソーゲーム
接戦の試合のこと。
遊具である「シーソー」が由来。


シックスマン
その通り、6番目のプレイヤーのこと。
バスケットボールは5人でプレイするため、シックスマンは控えの中で重要な人物と言える。


スクリーンプレイ

オフェンスがディフェンスの進行を妨げる時に行うスクリーンプレイ(引用:BASKETBALL KING

オフェンスがディフェンスの進行を妨げる時に行うプレイのこと。


スローイン
エンドライン・サイドラインからコートの中にボールを投げ入れること。


タイムアウト
試合を止めてベンチで行われる作戦会議のこと。
その試合によって制限回数がある。


ティップオフ
試合開始時間または、ジャンプボールの際に審判がボール投げること。


トランジション
「切り替え」という意味。
例えば、バスケットボールにおけるオフェンスとディフェンスの入れ替わりが激しいことから、「バスケはトランジションのスポーツ」と称されることがある。


ノーチャージエリア
ゴールの真下の半円形のラインより内側のこと。
このエリア内であれば、オフェンスとディフェンスが激しい接触をした際にもファウルにはならない。


バイオレーション
「反則」の意味。
例えば、3秒オーバータイムなどの相手に攻撃権が移ってしまうプレイのこと。


ミスマッチ
オフェンスとディフェンスで対峙した際に、身長や力量の点で差がある状態のこと。
(例)190cmのオフェンスと175cmのディフェンスはミスマッチ。

ファウルに関しての用語

テクニカルファウル
体の接触がなく、スポーツマンらしくない不適切な言動・ジェスチャーを行った際に宣言されるファウル。


パーソナルファウル
コート上でプレイヤー同士が接触することなどによって起こるファウルのこと。
以下のような種類がある。

イリーガル・スクリーン
正しいスクリーン(相手の好きな場所に行かせない行為)が行われていないと審判が判断した時に宣言されるファウル。


オフェンスチャージング
オフェンスがディフェンスを突き飛ばした際に宣言されるファウル。


ハッキング
相手チームのオフェンスの手を叩いた時に宣言されるファウル。
実際に起こる例としては、ボールと誤ってしまった場合などがある。


プッシング
相手チームのディフェンスを押した時に宣言されるファウル。
(※これは手に限らず、肩などでも適用される)


ブロッキング
相手チームのオフェンスの進行を不当に妨げた時に宣言されるファウル。


ホールディング
相手を掴んだ時に宣言されるファウル。


アンスポーツマンライク・ファウル
正当にプレイしておらず、危険な行為を行っているとされた時に宣言されるファウル。


ダブルファウル
両方のチームのプレイヤーが、ほぼ同じタイミングでファウルを犯した時に宣言されるファウル。
めったに宣言されることはない。


ディスクォリファイング・ファウル
極めて悪質であり、非常に危険とみなされる行為に宣言されるファウル。


BetrnkはLiveで観戦しながらベットできる!

タイトルとURLをコピーしました