プロ野球、2日よりオープン戦スタート

スポーツを楽しむ
この記事は約1分で読めます。

日本プロ野球は、3月2日からオープン戦がスタートします。
当初2月23日の開幕を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大による影響をうけ、2月中に行われる予定であったオープン戦は無観客の練習試合として行われ、一週間遅れてのオープン戦開幕となります。

初日の2日には、福岡のPayPayドームにて福岡ソフトバンホークスVS中日ドラゴンズ、大阪の京セラドームではオリックス・バッファローズVS千葉ロッテマリーンズの試合が行われる予定です。

福岡、大坂の両県では先月末で緊急事態宣言が解除されているものの、2日の観客動員については福岡PayPayドームで1万人、京セラドームで5000人を上限としています。
なお、2日の試合を含む一部日程では、午後6時スタートを繰り上げて4時から行われるとのこと。

オープン戦は21日までおこなわれ、3月26日に公式戦開幕を予定しています。

スポーツベットバナー

 

タイトルとURLをコピーしました