アメリカンフットボールの賭け方をご紹介します!

アメリカンフットボール
この記事は約3分で読めます。

名前の通り、アメリカ発祥で盛んに行われているフットボールの1種、アメリカンフットボール(アメフト 以下「アメフト」と称す)ですが、現在は日本でもクラブチームが誕生する他、アメフトを題材としたアニメが放送されるなど、人気のスポーツとして親しまれています。

今回はそんな世界から愛されているアメフトのBetrnkにおけるベット対象についてご紹介します!

王者メイウェザー公認!オンラインカジノBetrnk

ベット対象のクラブチーム・リーグ

ベット対象リーグ

XFLロゴ出典:sbnation.com


XFL
WWF(現在のWWE)とNBCが出資し、WWFの代表者ビンス・マクマホンによって設立されたアメリカンフットボールのプロリーグ。2001年のみ運営されたが、2020年に復活しました。


ベット対象クラブチーム

ダラス・レネゲイズ(Dallas Renegades)

ヒューストン・ラフネックス(Houston Roughnecks)

ロサンゼルス・ワイルドキャッツ(Los Angeles Wildcats)

ニューヨーク・ガーディアンズ(New York Guardians)

セントルイス・バトルホークス(St. Louis BattleHawks)

シアトル・ドラゴンズ(Seattle Dragons)

タンパベイ・バイパーズ(Tampa Bay Vipers)

ワシントン・ディフェンダーズ(Washington Defenders)

賭けられるオッズの種類

ニューヨークガーディアンズとロサンゼルス・ワイルドキャッツの試合を例として見ていこうと思います。

ニューヨーク ガーディアンズ VS ロサンゼルス・ワイルドキャッツ

オッズの種類

オッズの種類
・マネーライン
・オーバーアンダー

マネーライン
最も基本的な賭け方で1×2とも呼ばれています。
最も基本的な賭け方で、ホーム側・アウェイ側から勝敗を予想します。
(ゲームによっては引き分けの場合もある)
ホームは本拠地で試合を行うこと
アウェイは敵地で試合を行うことを意味しています。
つまり、ホーム・アウェイどちらのチームが勝つか予想する賭け方
この場合、
ホーム・・・ニューヨークガーディアンズ
アウェイ・・・ロサンゼルス・ワイルドキャッツ となります。


オーバーアンダー
両チームの合計得点や合計ゲーム数等が基準点より多く得点するか、少なく得点するかを予想する賭け方。
この場合、39.5を基準としていますので、この数字より上回るか、下回るかを予想します。

ベットのルール

・15分のクォーター4つからなる60分の通常試合

・オーバータイム(延長)を含む通常試合時間(“Including Overtime”と表記)

・合計得点にベットした時に試合が基準点と同じ値で終了した場合、ベット額が返金されます。こちらはオーバータイムの点数も含まれる

・延長時間を含め試合が引き分けに終わる場合、ベットは無効になり、ベットは払い戻されます。総合得点及びハンディキャップでのベットは試合結果に基づいて確定します。


アメリカンフットボールの用語やルールについてはこちら!

Betrnkはスマホで簡単にベットができる!

タイトルとURLをコピーしました